Realm を試してみた<導入編>

最近、SQLiteやCoreDataの代わりにRealmという単語を聞くようになったのでiOS(OSX)版を試してみる。

とりあえず本家はこちら
http://realm.io/

Realmのインストール方法
  • zipをダウンロードして手動インストール
  • CocoaPodsを使ってインストール

のどちらかを選べるようなので今回は CocoaPods にしました。
※ CocoaPodsの導入方法はこちら

  1. Podfileに pod "Realm" を追加
  2. terminalで $ pod install を実行
  3. .xcworkspace をひらく
Realm Xcode Pluginのインストール方法

Realmで使うModelクラスを簡単に作成出来るようになるので入れておいた方がよい。

  • zip内のxcode projectを開いてインストール
  • Alcatrazを使ってインストール

が選べるようなのでAlcatrazを選択。
※ Alcatrazの導入方法はこちら

  1. Xcodeのメニューバー > Window > Package Manager でAlcatrazを起動
  2. RealmPluginを検索してインストール
  3. Xcodeを再起動

とりあえず今回は入れるだけ。

Realm Browserのインストール方法

Realmのデータベースのデータは .realm ファイルに保存されるのですが、それらを閲覧・編集したり、テスト用のデータベースを作成する事が出来る。

  1. zipをダウンロードして browser/Realm Browser.app を開く

これで一通り必要なものが入ったので次回は実際に使ってみる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。