[iOS][Objective-C]Crittercismの導入方法

概要

Crittercismを導入することで数行の実装で

  • Transaction
  • Crash & Error
  • 3ed Party API

等のモニタリングを行うことができます。
Mobile Application Performance Management のツールですが一番需要がありそうなクラッシュレポートの収取機能をアプリケーションに導入する方法をまとめます。

アプリの登録

なにはともあれCrittercismに登録しないと話が始まらないので、サクッと登録してしまってください。
Crittercismへの登録自体は悩むことがないと思うのでアプリケーションの登録から話を始めます。

Crittercismにログインしてメニューか「Register New App」を選択してアプリケーションの登録を行ってください。
menu

registration

アプリケーションの登録が完了したら、 ヘッダーメニューの「Jump to …」から登録したアプリケーションに移動します。
jump_to_myapp

アプリの設定

アプリケーションのメニューから App Settings を開いて、「To initiate Crittercism for this Application」に記載されているコードをコピーします。
app_menu

app_settings

プロジェクトにCrittercismを導入

CrittercismはCocoapodsに対応しているのでCocoapodsで導入を行います。
※ Cocoapods の使い方やインストール方法は CocoaPodsの導入 を参考にしてください。
Podfileに下記を追記します。

Podfileへの追記が完了したらいつも通りターミナルから下記コマンドを実行。

作成された .xcworkspace を開き AppDelegate.m などに先ほどコピーしたコードを追記します。

ここまででCrittercismの導入は完了しましたが、Crash logを解析するには.dSYMファイルをCrittercismにアップロードした方が便利なのでリリースビルドの際にのみアップロードするようにRun Scriptを作成します。
add_run_script

動作確認

既にクラッシュレポートがCrittercismに飛ぶようになっているので意図的にクラッシュさせて確認します。クラッシュさせるにはNSAssertかNSExceptionが便利です。

実機orシミュレーターでクラッシュを起こすと端末上にlogが残るので次回起動時にCrittercismに送信されます。
※ Xcodeでデバック中だとlogが残らないので注意してください。

下記のようにクラッシュしていることが確認できればOKです。
crash_report

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『[iOS][Objective-C]Crittercismの導入方法』へのコメント

  1. 名前:Jeanette 投稿日:2016/06/24(金) 22:08:55 ID:7a9a96c40 返信

    A wonderful job. Super helpful inoromatifn.

  2. 名前:http://www.getquotes.liquorisquicker.net/ 投稿日:2016/07/20(水) 23:33:38 ID:28e5edb93 返信

    Jorge,O teu PCP vale o mesmo que valem os outros. É preciso ser completamente daaaa para não perceber que aqui não evangelizas ninguém.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。