application: openURL: sourceApplication: annotation: がdeprecatedになっている

スポンサーリンク

概要

application:openURL:sourceApplication:annotation:がさりげなくdeprecatedになっています。

iOS9からは下記を使えとの事です。

使ってみた

サンプルコード

ログ

safariからtestapp://でCustom Scheme起動した際のログ

どうやら

  • UIApplicationOpenURLOptionsOpenInPlaceKey
  • UIApplicationOpenURLOptionsSourceApplicationKey

のパラメーターを増やしてOprionsという形にまとめたっぽいです。

どのアプリから立ち上げられたかわかるようになって少し便利。

今回の色々な変更の中で忘れ去られそうなのでメモ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『application: openURL: sourceApplication: annotation: がdeprecatedになっている』へのコメント

  1. 名前:octopus 投稿日:2015/08/27(木) 14:35:22 ID:c8bd77463 返信

    Many thanks :)

    • 名前:MatchaLatte 投稿日:2015/09/18(金) 11:31:44 ID:e7b344f02 返信

      > octopus
      :)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。