Xcode7.1でApp Transport Securityの設定が少しだけ楽になった

今まではInfo.plistにApp Transport Securityの設定をするには

  • NSAppTransportSecurity と手動で入力
  • type を Dictionary に変更

などと設定したりする必要があったのですごく億劫だったのですが
先日リリースされたXcode7.1で補完ができるようになりました。

  • App Transport Security Settings
  • Allow Arbitrary Loads
  • Exception Domains

などのkeyになっているようなので、「App」等と入力すれば補完されるようになってます。

AppTransportSecurity Settings

ちなみに、Custom Schemeを許可する「LSApplicationQueriesSchemes」は
まだ対応していないようなので今まで通り頑張る必要があるみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。